有力馬出走するレース

この数ヵ月間、有力馬を中心とした競馬レース予想しか行わないようになってます。

以前までは、無償の競馬レース予想も含めてどのような情報でも信頼して万馬券ばかりを目標にしていましたが、このところ急速に、勝馬投票券の購入方法が落ち着いています。

その理由は、競馬レースの勝敗の確率を追求し始めた為でしょう。

競馬レース予想企業を活用する時でも、有力馬を推奨しているwebサイトを主に考察するようになっています。

大穴馬券を的中させないと競馬競技は面白みがない、このように思っていましたが、有力馬で的中するのもこれはこれで面白いと知ったのです。

ついこないだも、大井と川崎での全部の競走を有力馬で駆け引きをしました。

肝心なのは二着と三着にどの競走馬が入着するか、そのようにレース予想が単純化されます。

本質では節約家の性分なので、投資少なく利益少なくが私の性格には適切なのかも知れません。

有力馬が勝利すると「さずが!」と頷けますし、敗北すると「仕方ないか・・・」と見切りもつきます。

大穴馬券を目標にしている時代は、このようには思えませんでした。

根本的には敗北が続きますので「また外れた…」とガッカリな気持ちも長期間続きましたし、たまたま的中しても「たまたまだよ!」と、勝利しても油断をしない、そのような毎日が継続されていました。

精神面から考えて、このようなことは悪循環なのでしょう。

敗北して、敗北してまた敗北・・・。

競馬レースで破綻、そのような大きな賭けには出たことは全くないのですが、気持ちはもちろんいつも敗北者。

競馬レースの感性が知らず知らずに変化していくのも、当然の出来事なのかも知れないですね。

このページの先頭へ